11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手中2自殺に思う「学校なんて行かなくても生きて欲しい。」

岩手中2死亡 「先生に助け求めていたのに…」男児の父親が悲痛な訴え(産経新聞)


「研修旅行楽しみましょう」とSOSを完全無視していたかのようなマスコミのミスリードで無能教師と非難の嵐にさらされている。


保護者生徒からはいじめを叱りつける評判のいい女性教師とマスコミが引き出したいインタビューは出てこない。

尾木直樹さん曰く「教師は毎日生徒に接している中での対処として生徒との馴れ合いもある。クールダウンさせたり励ましたりと対処も見られる」と一定の理解を示していた。


いじめの解決策としてどのような対策をとったのかは生活記録ノートからは伺い知ることは出来ないし報道もない。
家庭との情報共有がどこまで図られていたかも定かではない。

記事には苦しみを祖父に吐露していたとはあるが・・・・


いじめは現場教師が解決してくれの受け身では前に進まない。

小学生の頃、教室にいじめ被害者の父親が血相変えて授業中に怒鳴りこんできたのを思い出す。



学校に通えないことがこの世の終わりのように思ってしまうのが学生時代。
取り分け小中学生だ。


保健室登校でもいい

学校に行かなくてもいい。

学校に行かなくても人間は死なない。


思春期に於いて家族が最後の砦となって守り抜くしかない。
家庭を安住の地にしなくては。


人は死んでしまっては意味がない。


いじめを受けた我が子をどう守るか。



学校が嫌ならうちに帰ってこい。。

関連記事
Secret

タグから探す


プロフィール

TAIKI BLIZZARD

Author:TAIKI BLIZZARD
気まぐれに北海道釧路から
家庭菜園、ファイターズ愛、地元の旬な話題をお届けします。

今年こそ日本一!

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

gremz

月別から探す

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。