11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回顧「ミニトマト5品種」(2014)

今年はミニトマトお休みかな?
未だに苗を買えずじまい。
寒さに雨続きでタイミングが訪れません。

最近では房取りトマトも店頭に並びますが
自分で育てたアイコや千果を房取りするのは
とっても贅沢な気分です。


イエローにイタリアントマトのボルゲーゼ、サンマルツァーノの苗は詰め放題セールで入手。

2014年のミニトマトの振り返りです。


2014年のアイコ・千果
栽培期間:5月25日~10月2日

側枝栽培に取り組んで見ましたが収穫量は変化でず・・・
花房腋芽が主枝に次いで収穫量が多かったです。




千果97粒
(主枝46、腋芽23、側枝15、側枝②13)



アイコ90粒
(主枝40、腋芽21、側枝17、側枝②12)



イエロートマトは11粒。



サンマルツァーノとボルゲーゼは
苗がこじれたものの辛うじて収穫には成功。




このあとボルゲーゼが急成長して支柱をつけるまでに
成長するんですが時既に遅し・・・冬真っ只中でした。

超ドライになったボルゲーゼの運命は・・・・!?


関連記事

tag : 千果 アイコ ボルゲーゼ イタリアントマト イエローミニトマト サンマルツァーノ

Secret

タグから探す


プロフィール

TAIKI BLIZZARD

Author:TAIKI BLIZZARD
気まぐれに北海道釧路から
家庭菜園、ファイターズ愛、地元の旬な話題をお届けします。

今年こそ日本一!

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

gremz

月別から探す

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。