11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝顔54日目「秘蔵っ子!いつの間に」-吊るしアサガオ誕生回。

ご無沙汰してます。タネから朝顔-54日目です。

⑤の景虎と西洋アサガオには子葉が1枚まだついてます。
なかなか渋といです。

先週に続き、伸びたツルを摘心。
小さすぎる蕾が見えてきたかなって程度です。

蕾が遅かった答えは
未公開笑の秘蔵っ子にありました。
追肥とかの問題ではなかったんですね。
写真を見てくださーい。


苗から育てた西洋アサガオはもう終わりに近づいてきましたが
タネから植えた朝顔は「やる気元気!」



こちらはツル同士が絡みあった西洋アサガオ。
支柱1本も限界なので吊るしてみました笑。
「吊るしアサガオ」物干しにもぶら下げれますよ!
なんせ土が軽いですから!



ほんの小さな蕾・・・日本朝顔もこんな感じ。
まだ蕾とは呼べないレベルです。花芽かな





秘蔵っ子
「ミニトマトの株元で育っていた日本朝顔です。」




先月更新のリンク→http://corruptpriestaik.blog.fc2.com/blog-entry-346.html" target="_blank" title="「朝顔、芽切り十分しましたか」">「朝顔、芽切り十分しましたか」に出てきた
皮かぶりの③朝顔の今の姿です。


よくぞここまで生き延びた!!
蕾がついてる姿は
去年育てたど根性朝顔の姿にも似てます。(カテゴリに詳細あり)


明暗を分けた栽培場所

朝顔の明暗を受容する葉はここまで敏感なのか!
十分な暗さがないと花芽分化が起こらないというのは知っていたんですが・・・
「暗くても字が読める暗さはダメ」どこかで見かけたんですよね。

3株の朝顔を育てていた場所は照明の光少し漏れる部屋でした。
一方、ミニトマトの株元で育っていた朝顔はカーテンに遮られて真っ暗。
照明で暗期がリセットされる心配もない場所でした
おまけに日当たり抜群の場所でもなかったんです。

ガンガンに日当たりのいい場所で夜は光が漏れる場所。
蕾を作ろうという気持ちになれなかったんですね。
今日からミニトマトと同じ場所にお引越ししました!
関連記事

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

tag : 朝顔

Secret

タグから探す


プロフィール

TAIKI BLIZZARD

Author:TAIKI BLIZZARD
気まぐれに北海道釧路から
家庭菜園、ファイターズ愛、地元の旬な話題をお届けします。

今年こそ日本一!

プロ野球データFreak
パリーグ順位表

gremz

月別から探す

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。